Amazon PopOver

2009年3月31日

リモコンの動作確認

最近の電化製品には当たり前のように付いてくるリモコンですが、昔はオプション装備であったり、上位機種のみ搭載などという事が良くありました。

でも、現在ではリモコンが必須装備です。 テレビには最低限のボタンのみ付いており、ほぼ全ての操作をリモコンで行うようになっています。


ここで、リモコンのボタンを押しても反応が無い場合、普通は電池切れだと思います。 でも、考えられる可能性は以下の3つがあります。

・本当に電池切れ
・テレビなど機械側の故障
・リモコン自身の不良

です。 電池切れなら新しい電池と交換すれば元通りに使えますが、ここで使えなかった場合は機械側の故障か、リモコン自身の故障となります。

でも、普通はここでサービスのお世話になると思います。 ここで本当にリモコンが故障しているか判断する方法があります。


それは、デジカメでリモコンの赤外線を撮影するです。 デジカメでリモコンの赤外線部分を撮影しながらリモコンのボタンを押すとカメラの画面上では光って見えます。

もし、光って見えたらリモコンは正常です。 詳しくは以下のビデオを見てください。

2009年3月23日

スイスツール製システムドライバー


















一見普通のドライバーに見えますが、実は6種類のドライバがセットになった物です。 セットドライバーというと弱いとか使いにくいというイメージがありますが、これは全く違います。 全てのセットドライバーの欠点を無くしたドライバーと言えます。

1.ビットを紛失しない
 ビットはグリップ内に収納されます。

2.形状は普通のドライバーと同じ
 力が入りにくい等の欠点がありません。

3.十徳ナイフより使いやすい
 ドライバーに限定されますが十徳ナイフより使いやすいです。

プロでも日曜大工が趣味でない人たちに特におすすめです。 パソコンの分解整備、おもちゃの電池交換、組み立て式家具のねじ締めなど、あえてかさばる工具箱を持つ気持ちが無い人のための工具です。 もちろん、オートバイや自動車の本格的な整備にも耐えられる強度も持っています。

スイスツール システムドライバー (楽天で商品検索ができます)





2009年3月3日

クラウドコンピューティング

最近知りましたが、自分のパソコン上にはデータを置かずにネットワーク上にデータを保管したり加工することを「クラウドコンピューティング」と言うらしいです。 昔に、シンクライアントって言葉が合ったと思いますが、これに近い物だと思います。

例えばメールなどはパソコンが変わるとバックアップが大変だったと思います。 しかし、G-Mail等に代表されるメールはパソコンに一切データを保管しません。 そのため、パソコンを乗り換えた場合の対応がものすごく楽です。 私も最近はバックアップを取っているのは写真ファイルと音楽ファイルだけになった様な気がします。

2009年3月1日

リアルベンチマーク

最近のベンチマークソフトは総合的な性能を測る物ばかりになったと思います。 CPU単体での項目もありますが、MMX等の命令を考慮した物となっており、純粋なCPUの速度を計ることが出来ません。

そこでアリオンデジタルサポート(ADS)が提供する「リアルタイムベンチマーク」が役に立ちます。

リアルタイムベンチマークのサイト
アリオンデジタルサポート(ADS,ADSN)のサイト。