2009年12月5日

安価なSDカードで手軽にSSD体験を

最近はハードディスクの代わりにSSD(ソリッドステートドライブ)を使う人が密かに増えています。 SSDはハードディスクと同じ仕事をしますが、機械的な動作をする部分が無いため消費電力が低いという利点があります。 また、衝撃にも強くなっています。

しかし、SSDはまだ高価です。 ここで、SDカードをSSDへ変換出来るアダプターを紹介します。 このアダプタは2.5インチHDDと同じ外観のケースにSDカードのスロットが付いておりHDDとして活用出来る部品です。

SDカードという価格の安いメモリーが活用できるため、安価にSSD体験ができます。 また、複数枚のSDカードを準備すれば難しい切り替えソフト無しでいろいろなOSを試して見ることが出来ます。



R0011010シリアルATAのインタフェースを備えています。

R0011012SDカードは簡単に脱着できます。