2009年12月1日

自動車業界人は人を人と思っていないのか?

最近自動車の広告を読んでいたら。 ゆとりのあるパッケージングという言葉が書かれていることに気がつきました。 でも、自動車に乗るのは人だと思います。

その人をパックするという表現はなんだか顧客を馬鹿にしているような感じがします。 当然、自動車は狭く、その空間を広く使える努力をメーカーがするのはうれしいことです。 でも、パッケージングという言葉は人をすし詰めにする意識がとても表に出た言葉だと思います。

せめて広告からこのような言葉を外すことから初めてもらいたいですね。