2010年1月7日

人柱的:SSDはまだ早すぎるのか?

パソコン記憶装置で最も普及しているのはHDDです。 ハイテク満載のITの中になって機械的動作を行っているローテクな装置とも言えます。 これに革命を起こすかのようにSSD(ソリッドステートドライブ)という物が開発されました。 SSDは機械的動作が一切無いのでHDDより高速なはずです。また信頼性も高いはずです。

だがしかし、SSDにするとなんだかPCが遅くなった感じがします。 また、しばらく使っているとHDDでは発生したことがないエラーが多く出るようになりました。 せっかく信頼性とパフォーマンスを上げようとして買ったSSDなので非常に残念です。G-Monster PROMISE PCIeの様な高価なSSDはパフォーマンスと信頼性が高いと思いますが、20万円くらいするので導入は難しいと思います。

よって、現在(2010年)はまだSSDよりHDDの方が賢い選択だと思います。 (でも、SSDも頑張って欲しいです)