Amazon PopOver

2010年8月18日

PowerDirector 8 Ultra TIPS 動画のトリミング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

動画編集ソフトにトリミングという機能が付いていますが、時間のトリミングという意味でありがっかりしたことが多くあります。 しかし、PowerDirector 8 Ultraでは画像の領域をトリミングすることが可能です。 動画を撮影してしまった後に無駄な物が映り込んでいた等の問題に対処出来る強力な機能と言えます。

使い方は少々癖がありますが、慣れれば問題無いと思います。
  1. タイムライン上で該当のビデオ素材をクリックする。
  2. パワーツールボタンをクリックする。
  3. 上部にパワーツールが表示されるので、動画クロップにチェックを行う。
  4. 動画クロップボタンをクリックする。
  5. ウィンドウがポップアップ表示されます。
  6. ウィンドウ下部のスライダー左←へスライドさせます。
  7. 画面上に表示された◆ダイヤマークをトリミングする中心に移動させます。
  8. トリミングするエリアをドラッグして選択します。
  9. スライダーを右→へスライドさせます。
  10. キーポイントをコピーボタン◇◆+を押します。
  11. 前のキーフレームをコピーをクリックします。
  12. OKボタンをクリック
です。 以上の簡単なステップで動画の無駄な領域を削除可能です。 詳しくは以下のビデオをどうぞ



正常に動画が表示されない場合はここをクリック