Amazon PopOver

2010年9月23日

画質テスト:圧縮モードの違い canon IXY 30sレビュー

目次はこちらです

IXY 30sには二段階の圧縮率と5段階の解像度+ワイドが選択可能です。 このためワイドを除くと5×2で10種類の画質を記録することが可能です。
01_L_high
これが最高解像度+圧縮率が低い(最も良いモード)物です。

12_S_low
最低解像度+高圧縮率(最も悪いモード)

上下の写真を比較すると、この解像度ではあまり分かりませんが、拡大すると荒が目立ちます。写真をプリントする場合は最高画質が良いですが、ネット上で写真を掲載する場合は最低解像度でも良いと思います。

01
12
最高画質と最低画質の比較 拡大すると良く分かります。

01
07
最高解像度での圧縮率の違い(上が高画質、下が低圧縮率)

解像度を上げて圧縮率を低くすると写真が綺麗になりますが、過剰にする必要は有りません。 プリントする紙の大きさやブログやオークション出品など目的に応じて適切な解像度を選んで下さい。


  • Sサイズ
    ブログ、ネット-オークション投稿など。
  • Lサイズ
    A2用紙へのプリント
  • M1サイズ
    A3用紙へのプリント
  • M2サイズ
    A4サイズへのプリント
  • M3サイズ
    葉書サイズ、L版、2L版
上記の目的によりサイズを選んで下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします