2010年9月4日

酷評 iPod nanoが悪い方向に

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

6世代iPod nanoが酷いことになっています。(Apple iPod nano 6G)

初代iPodで採用されたホイールと進む、戻るの操作だけのシンプルなデザインが好評であったiPod nanoはiPhoneやiPod touchが登場した後も音楽専用プレイヤーとして特別な地位を保っていたと思います。 iPhone やiPod touchで採用されているタッチパネルはPDAとしての使い勝手は向上させていますが、音楽プレイヤーとしての使い勝手はホイールにはかなわないと思います。

ホイールを回転させてメニューを選び、確定ボタンを押すと次の階層へアクセス、上の階層に戻るときはMenuボタンを押すだけのシンプルさは鞄の中、ポケットの中、通勤列車の混雑の中でストレス無しに確実に操作出来るインタフェースです。

しかし、今回のiPod nanoはフルスクリーンのタッチパネルになってしまいました。 まるで中途半端なiPod touchです。 これは私は残念な事だと思います。 理由は

  • 操作がシンプルでない
  • 必ず目視による確認作業が必要になる
です。 また、これによってシンプルな音楽プレイヤーしか使えない人が離れていく心配も考えられます。 この人達は iPod classic しか選択肢が無くなってしまいます。 でもClassicは大きいし高価だし、HDDを搭載しているので強度に難があります。 またshuffleは逆送り、順送りのみのインタフェースのため全てのCDを取り込む事は現実的ではありません。

もしかしたらtouchのようなアプリが動作するのかも知れませんが、この大きさの画面では操作に難があると思います。


スティーブジョブス氏のプレゼン・・・これが酷評の理由です 観客は拍手しているが本心なのか疑問です。



Amazonで商品を確認する










最後に 私がお気に入りであったビデオカメラの機能が無くなってしまいました。 相当残念です。