2010年9月14日

PCのスペックアップで一番良いのは・・・入力インタフェースの改善


ボーナスの時期が近づいてくると(もう過ぎ去ったか?)新しい物が欲しくなる季節でもあります。 クルマや家電以外にもパソコンを新調する気持ちも大きくなってくると思います。 しかし、パソコンを新調するのでしたら入力機材を新調するのが良いと思います。

パソコンを使うに当たって最も重量な事が入力です。 扱いやすいキーボードやマウスは重要です。また、パソコンに直接つながらない、机や椅子、照明も重要なポイントです。

  • キーボード
    ブログで文字を多く書く人は特別にこだわるのが良いと思います。また、余り文章を入力しない人も反応が悪いキーボードはストレスの元です。良質な物を選びましょう。テンキーですが、キーボードには取り付けないことをお勧めします。 理由はキーボードが大きくなりすぎて好きな位置に配置出来なくなるからです。
  • マウス
    いわゆるマウスでなく、トラックボールと呼ばれる物をお勧めします。筋肉の使う量が非常に少なくなりストレスを緩和することが出来ます。 また、机の上のスペースが少なくできますのでマウス操作時の干渉が防げます。

  • 椅子に座ったときに腕が直角に水平になるような高さの物を選んで下さい。
  • 椅子
    アーロンチェアの様な高級椅子が準備出来ればベストですが、ある程度高品質な椅子を準備して下さい。鉄則として絶対に通販で購入せずに実際に座って選んで下さい。個体差があるので無理を言っても展示品を買い取って下さい。
お勧めの製品

マウス
 トラックボール式のマウスです。マウスと違い机の上で移動する必要が無いため、操作時のストレスが皆無です。 また、マウスと違い腱鞘炎の防止となるため手や腕への負担が減り、日頃のストレスが緩和されると考えられます。

キーボード
 テンキーが無いキーボードです。このため机の好きな場所にキーボードが配置出来るので楽な位置で入力が可能です。 テンキーは別途準備して下さい。

また、本キーボードは静電容量という摩耗しないスイッチをキーボードに使っていますので長い期間使う事が出来ます。 パソコンを変えても手になじんだキーボードをそのまま使う事が出来ストレスになりません。

キーボード(やや極端)
 このキーボードは本当のお勧めですが、考え方が極端なのでよく考えてから購入するのがお勧めです。 ファンクションキーや矢印キーなどは全てFnキーによる操作で入力します。 非常に煩わしいと思う一方、ホームポジションから手を動かさなくても入力が可能というのは非常に利点が高いと思います。 高速で文章を入力したい人は是非このキーボードで極めて下さい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします