2010年10月9日

Adobe Photoshop Lightroom パソコンに向かっている時間を撮影に



今までの写真ソフトはどちらかというとデザイナーやエンジニア向けの発想で設計されていました。写真を編集する場合にはコピーとか保存とかを考える必要があり非常に面倒です。 エンジニアやデザイナーにとっては普通の作業であるが、フォトグラファーに取っては面倒で難しい作業です。

このAdobe Photoshop Lightroomは全く違う発想から生まれたソフトです。Photoshopと書かれているので難しそうなイメージがありますが、全くの別物です。Photoshopと共通しているところは卓越した画像処理能力だけです。 違う点は

  • 保存という概念がない、いつでも元に戻せる
  • バックアップという考えがない
  • フィルム時代の感覚でRAWファイルを画面上で仕上げる
  • パソコンに向かう時間を減らして、撮影時間をもっと確保
です。私の感覚だと僅か一時間の学習で大体の機能を使いこなせるようになります。 また、一眼レフカメラや高級コンパクトカメラを持っているがRAWモードは未体験という人にもお勧めです。 まるでカメラを買い直した感覚になります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします