2011年1月27日

ダイナミックマイクで声を明瞭に録音 Youtube、ビデオログ、歌ってみた などに


周辺機器として販売されているマイクはコンデンサマイクと呼ばれるもので、細かな音を拾ってしまう特徴があります。 これは遠くの音を確実に拾ってくれる利点がありますが、エアコンやパソコンのファンの音などの雑音を拾ってしまう問題もあります。

そこで便利なのが、カラオケやライブ、放送局などで使われているダイナミックマイクです。ダイナミックマイクはマイクの近くの音だけを拾い、遠くの音は拾いません。ライブ会場でのハウリング防止や周りの雑音や他の楽器の音をブロックする利点があります。 欠点としては楽器などの繊細な音の収録が苦手という部分です。

家庭でもエアコンやパソコンのファン、近くを走行するクルマの音などをブロックするために、ダイナミックマイクを使用することをお勧めします。

しかし、パソコンのマイク入力にダイナミックマイクを直接接続出来ません。 このため、Icicleの様なアダプタが必要になります。 本格的に何本もマイクを使う場合はオーディオインタフェースが良いですが、一本のマイクを接続するだけであればIcicleが手軽です。

Icicleの特徴
  • コンパクト
  • アナログボリューム搭載で音量調整が簡単
  • 電源はUSBでパソコンから供給
  • 業務用XLRコネクタ(キャノン端子)が利用可能
  • 48Vファンタム電源対応
です。 Icicleとダイナミックマイクを組み合わせると、家庭でのスピーチ、ストレートトーク、ビデオログ、歌ってみた 等の収録に役に立ちます。

私の機材
です。

声を明瞭に録音(Amazonリストマニア)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします