2011年3月12日

EPSON PX-5V AMNブロガーミーティング

新製品のプリンタEPSON PX-5Vブロガーミーティングに参加しました。参加するまでは正直プリントアウトは情報リテラシーが低い人が行う行為であり、時代遅れな物と考えていました。 デジタル写真はパソコン画面やiPhone等の端末、デジタルフォトフレームで鑑賞するのが主流な今、わざわざ紙にプリントアウトとは古い考えだと思いました。

魂を揺さぶる最新プリンターの解像感

魂を揺さぶる! 大げさかも知れませんが、PX-5Vのプリントは見る者の魂を揺さぶります。 ディスプレイでは味わえない発色、階調、解像度共に上を行きます。 私もお気に入りだが、普段画面で見慣れている電車の写真を持って行きました。

見慣れている写真も初対面な印象

普段から見慣れている写真も、PX-5Vでプリントアウトすると初対面の印象となります。 見る物全てが新しく、何処を見ても細かな質感が出ています。 もちろん、自分の写真テクニックの下手さも出てしまっています。 もし、最新のプリンタ事情から離れている写真愛好家は最新プリンタをチェックすると良いです。 そのときには自分の撮影データを忘れずにどうぞ。




その他

  • EPSONの略はElectronics Printer の息子(SON)という意味
  • 型番が5Vと一桁なのは、カメラのフラグシップを意識してのこと。写真家に覚えてもらえるプリンタ名を目指して行く
  • PX-5Vは光源の影響を受けにくい顔料インクを採用
  • モノクロだけで三色(黒、グレー、ライトグレー)のインクを使用。非常に高い階調が楽しめます。
  • 前面から給紙可能。和紙などのデリケートな用紙も安心してフィード出来ます。
  • プリンタ屋は用紙のことを「メディア」と呼ぶ。
  • メインの担当者の一人の出身が私の隣駅であった。
  • RGBのデータを8色のインクに振り分ける為にLCCSというシステムが搭載されている。ちなみにパターンの種類は一京通り
  • 写真の腕が悪いのをPX-5Vのせいには出来ない高性能
  • 写真用紙の最高級品の名称は 写真用紙クリスピア<高光沢>
  • 顔料専用フォトマット紙もメーカーお勧め。 写真がアート調に仕上がります。






純正インクカートリッジ


純正用紙



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします