Amazon PopOver

2011年4月27日

ニューブラッセンで刃物の黒染めが楽に出来ます


黒染め処理が簡単にできるニューブラッセンを使うと簡単に刃物を新品の様に仕上げる事が出来ます。 錆落としでサビを取っただけでは安っぽくなってしまいますが、黒染めで仕上げ、サンドペーパーで磨き上げることによって、格好いい刃物に仕上がります。 非常に簡単なテクニックなのでオススメです。

リサイクルショップは必見です。 今まで、金属ゴミとして捨てていた刃物が商品として蘇ります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

2011年4月24日

絵心無くてもGIMPで簡単に鉛筆スケッチ、水彩画風絵画を作成出来ます

ホームページのデザインパンフレットのデザインでスケッチ風のイラストを使いたいと思ったことは無いでしょうか? 普通はアーティストに手描きで書いて貰うの必要がありますが、GIMPの機能を使えば簡単に写真から鉛筆デッサン風や水彩画風の絵画を作る事が出来ます。 絵心が全く無くても大丈夫です。 詳しくは以下の動画を見て下さい。またGIMP関連の書籍も読んで下さい。

白黒鉛筆風水彩画風オリジナル写真
左側から 鉛筆スケッチ風 水彩画風 オリジナル写真


鉛筆スケッチ風にする方法



水彩画風にする方法



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

2011年4月6日

リサイクルショップ必見 錆びた金属製品を美しい黒錆に処理


錆びてしまった道具は錆落としを行うと綺麗になります。 通常はサビを落とした後は塗装や塗膜を処理します。 しかし、エッチング液を使って黒錆を作るのも味があります。

黒錆もサビの一種ですが、他のサビと比べて非常に美しいです。 また、黒錆があれば赤錆などが発生しません。 新しい方法として、黒錆処理をオススメします。 特にアンティークな金属製品にお勧め出来ます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします

タッチタイピングは人生最高の財産です。 遊び、仕事、学業に


タッチタイピング(ブラインドタッチ)を覚えると良い事が多いです。大げさですが、人生が豊かになる一つの要素でもあります。

現在、コンピュータに文字を入れる方法として、手書き認識音声認識などが有ります。 しかし、現状では精度が悪く実用には難しいです。 あと、完璧な音声認識があっても、話すよりキーボードから入力した方が早いという調査結果もあります。 手書きの場合も同様でキーボードの入力の方が早いと言われています。

このため、タッチタイピングがこれからの必須事項です。 タイピングが早い=即昇進、成績向上という事はありませんが、それに繋がります。 理由は、キーボードの操作が歩いたりするのと同じ感覚で出来れば、生活がスムーズになります。 普段の文章入力はもちろん、パソコンの操作の勉強時のストレスは軽減されます。 自宅でもブログへのコメントやチャットTwitter等が素早くできるので楽しくなります。

是非、タッチタイピングの習得がまだな人はどうぞ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッと応援をお願いします