2013年3月8日

シニア層の人にもITを! ネット経由でPCを一緒に操作



本記事はPR記事です。

祖父、祖母、父母などのシニア層にパソコンを使ってもらいたいが、全然覚えてもらえない。 結局使われずにパソコンにホコリが被るだけだからと諦める。 こういう人が多いのではと思います。

今回『エヌ・ティ・ティ・レゾナント株式会社』からモニター用として無償提供を受けたTAYORIというセットトップボックスについて紹介します。

このセットトップボックスは、パソコンの画面をインターネット経由でテレビで表示するためのものです。 自分のパソコン画面を、祖父や両親のリビングのテレビに接続したTAYORI経由で見てもらうことができます。

今までだと、調べ物を行った結果を印字したり、口頭で伝えるだけでしたが、TAYORIなら一緒にパソコンで調べている気分になることができます。

さらに、プリンタを接続すれば、テレビ側で印字ができます。 気に入った写真もすぐにプリントアウトして手元に届けることができます。

また、マウスやキーボードも接続可能なので、一緒に操作することも可能です。 パソコンを買う前のトレーニングとしても最適です。

他にもいろいろな機能がありますので、動画を見てください。