2013年4月5日

110年前から模造品に悩まされていた・車の中でAC100V電源というが今ではUSB給電のほうがいいかも?

http://youtu.be/Yl1t10xWHMI
今日の中日新聞ネタです。 模造品(コピー品)はすべての人が悩む問題です。 この問題は今に始まったことではなく、日本では110年前からあった問題です。



資生堂の歯磨き粉の模造品が製造されて、当時から模造品に対抗するためのPRも行っていたとのことが書かれています。

今では「オープン化」という流れで技術的な資料などを開示して自由に使ってくださいという流れですが、決してブランド名だけはオープンにしません。

公式な模造品を作ってくれるのは構わないが、ブランド名などのロゴを使うのはダメというスタンスです。


豊田自動織機が自動車向けに100V端子を提供して1000万台になるとニュースがありました。 便利ですが、今の時代はUSB給電のほうが活用分野が高いのではと感じました。