Amazon PopOver

2013年4月15日

観戦が面白いスポーツ 自転車トライアル


http://youtu.be/fTKkk0TgSS0

自転車トライアル(バイクトライアル)をご存知でしょうか? 崖や岩山、丸太などの人工物で作られたコースを自転車で足をつかずに攻略する競技です。 自転車競技と言うとロードレースが有名ですが、感染している側も面白いバイクトライアルを紹介します。

第2回全日本選手権トライアルin新城


愛知県新城市で開催された全日本選手権を撮影しました。 私もバイクトライアルの観戦は初めてでルールなどよくわからなかったです。 マイナースポーツというとルールが難しい!というイメージです。

しかし、バイクトライアルはルールを知っていなくても楽しむことができます。 また、目の前でじっくりと競技が行われるため見どころが多いのも特徴です。 ロードレースやマウンテンバイクだと目の前を駆け抜けてしまうのでじっくりと見ることはできません。

大人から子供まで平等に戦える

バイクトライアルは体格の差が出にくい競技と言われています。 このため、子どもが大人と戦ったり、体格的に不利な日本人が海外勢と平等に競技することができます。
世界的に権威があるスポーツでも競技者に日本人がいないと応援にも熱が入りません。 バイクトライアルは日本人も活躍するスポーツです。

観戦スポーツはいろいろありますが、是非、バイクトライアルを観戦してください。 楽しいです。

観戦の仕方

いろいろな方法がありますが、おすすめは面白そうな障害物を見つけたらそこで見続ける方法です。 すべての選手の観戦をすることができるので楽しいです。 他にはゴルフのように見たい選手と一緒にセクション(コース)を移動する方法です。 人気選手が移動すると多くのギャラリーも一緒に移動していきます。

肝心のルールですが、観戦する場合はざっくりと知っておく程度で良いと考えます。

  • 片足を地面や障害物につくと減点、5点減点されるとそのコースは終了
  • 時間切れ、コースアウト、両足を付く、転倒などは即コース終了
  • コース内には通過するべきポイント(マーカー)がある
です。このくらいの予備知識があれば更に面白く観戦出来ます。

選手が難しいポイントを攻略したら拍手をしましょう。選手とギャラリーの一体感が生まれます。 また、途中で失格になっても温かい拍手で次のセクションに送り出して上げてください。

撮影したエントラント別動画


エリート10



エリート26




JBTA -日本自転車トライアル協会-
http://jbta.info/

分かりやすくて観戦者も楽しいスポーツ! 自転車トライアル - ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/321724