Amazon PopOver

2013年4月29日

[解放軍]遠く操作しづらい「ハザード」,「エコ」スイッチを増設 フリードスパイクハイブリッド


http://youtu.be/9STr81gOIFU

 ホンダ フリードスパイクハイブリッド(Honda Freed Spike Hybrid)のエコモードスイッチ(ECON)は遠い位置についています。 普段はECONで、パワーが欲しい時に解除したい場合の操作が面倒です。 この場合、ハンドルとセンターコンソールの間のスペースに汎用のスイッチを増設することで操作を容易にします。 

ECONスイッチの増設

ECONスイッチをONにしてエコモードで走行していると非常にアクセルのレスポンスが悪いです。追い抜きや加速などでクイックなレスポンスが欲しい場合にはECONスイッチを切れば可能ですが、純正は身を乗り出さないと操作できない位置についています。 このため、ハンドルとセンターコンソールの間のスペースにスイッチを増設してます。

使用したパーツはエーモンの『【1621】貼り付けプッシュスイッチ』ですがECONスイッチとして使うには、押した時だけONになるものが必要です。 残念ながら1621はON/OFFが交互に切り替わるタイプです。 このため、分解しての改造が必要です。

ハザードスイッチ増設

ナビに日除けフードを取り付けるとハザードスイッチが非常に操作しづらくなります。 このため、手元に増設してあります。 ハザードスイッチはON/OFFの交互切り替えなのでそのまま対応可能。