2013年4月25日

撮出 日本でも牛に穀物が! 映画キング・コーンでは悪とされている iPhone5低迷


http://youtu.be/DwcW4xx4ohI

新聞で『近江牛』の飼料の輸入コーンの一部を国産のコメに! という記事がありました。国産の牛が国産の飼料で育てられることは良いことだと感じましたが、別の疑問として近江牛って穀物で育てられていたのだ? と感じました。

アップルは『iPhone5』の売れ行きが悪化していると言われています。

映画『キング・コーン』では穀物で牛を育てることは悪と言っている

キング・コーンという映画では、アメリカの畜産は効率を上げるために栄養価の高いコーンを牛の飼料として使っていると言っています。 牛の消化器官は草を消化するようにできており、コーンなどの穀物を与えると胃の中が炎症になる問題があります。 また、その炎症を抑えるのに抗生物質を投与していると言われています。

これを見て、牛に穀物を与えているアメリカは良くない! と感じました。 映画を見たときはそのような印象で終わりました。

近江牛に輸入コーンでなく国産米を与える!

今日の中日新聞では近江牛に輸入コーンではなく、日本のコメを与えて、地元コメ育ちという記事がありました。 一瞬、地元のコメで育つ牛という事で喜びましたが、キング・コーンのことも思い出しました。

牛の胃は穀物の消化は苦手である

です。キング・コーンの問題はコーンだから発生する問題ではなく、コメでも発生する問題だと思います。 出典は怪しいですが、食肉として賞をとる牛は、人間で言うとひどい状態だということを聞いたことがあります。 目の状態が悪いものがあるとも聞いたことがあります。

キング・コーンの問題もアメリカだけではなく、世界の問題だと思いました。

Apple売上減少

iPhone5の売れ行きが悪く、Appleの売上が下がっていると報道されていました。何か悪いことがある、神話が崩壊などと騒がれていますが、私は落ち着いたのだと思います。 携帯電話で考えれば、日本だとiOS系とAndroid系での争いになっています。 神話というのがAndroidや他のOSを完全に淘汰することであれば終わりですが、そのようなことは無理だと感じます。

私はAppleは十分なシェアを獲得していると思います。 それよりは、今のユーザに最高のユーザ体験を提供することが重要だと考えています。

  • Appストア限定でのアプリ配信やアプリの権限が低いことによる安全な環境の提供
  • 既存ユーザに対する手厚い保護
  • 初代機種を買った人に対する手厚い保護や優遇
などが必要なのではと思います。 Appleが提供するのはコンビニ食ではなく、レストランでの食事です。大量の新規を獲得するより、常連客を惹きつける何かを提供して欲しいと考えます。