Amazon PopOver

2013年5月15日

[解放軍]撮出 柔道で生徒死亡 以前から顧問による虐待 私は指導に暴力は不要と考える


http://youtu.be/qF-Ap8Rt0yU

滋賀県の中学で、柔道指導中の生徒が死亡しました。新聞記事では、指導中の管理が悪かったと欠かれていますが、最後には、昔から顧問から暴行を受けていたと書かれています。 指導とか言いながら結局は暴行事件だったのではと考えます。
この話が、部活動の指導中でなければ、暴行事件や個人的な喧嘩として処理されます。そして、死亡したのであれば、殺人事件として取り上げられます。

しかし、今回は柔道指導中ということで、学校や町の責任となりました。 これっておかしくないでしょうか? 同じ暴行でも、部活指導といえばなんでも許されてしまうという事です。

また、問題の顧問は実名報道はされていません。これも問題があると思います。 人を殺しておいて本人は影に隠れているのです。

さらに、学校や町は異動などの対応を取りますが、また、移動先で危険行為を行うかわかりません。 こういう、卑劣な行為は取り締まるべきなのではと感じます。

書かれている記事