2013年5月8日

[解放軍]首都高に蓋をして建物を建築! 新たな土地で更なる活性化


http://youtu.be/zTlQvOVuwCc

首都高が走っている都心の土地代は非常に高価です。 昔の話だが、銀座の一等地はスプーンひとさじ数万円と言われた程です。 新たな計画として、首都高に蓋をして、その上に住居や商業施設を建築するというものがあります。



非常に画期的です。 首都高の上空は何も利用されない無駄な場所だったと思います。 その部分が住宅や商業施設として活用されれば、狭い都心も広くなるのではと思います。 また、首都高の運営も楽になり、通行料も安くなるかもしれないです。

懸念される事項としては、事故時の対応です。トンネルといえば災害時の復旧が難しい場所です。今回の計画は、首都高の多くをトンネル状態にしてしまいます。 このため、事故が起こった場合の対応がより困難になる問題が考えられます。 すべてを塞がずに、一部だけ塞ぐという方法がいいと思います。

首都高に限らず、鉄道や高速道路のガード下や上空は有効活用されていない無駄なスペースだと思います。 この部分に住居や施設を建築出来れば経済的な効果が生まれるのではと思います。

  • 建築できる場所が単純に増える
  • 首都高の財源が潤う
  • 通常の土地より安価に入手、賃貸が可能
  • 空中権の活用で、高層ビルを建てることが容易になる
などの効果があります。



書かれている記事