Amazon PopOver

2013年5月3日

[解放軍]十分の一の大きさで実現可能な下水施設 アクティフロ


http://youtu.be/Uw-0jTvTNnA

超高速凝集沈殿プロセス ACTIFLO™は従来の下水処理施設の1/10の面積で施工可能です。 その理由は砂を使うプロセスで沈殿が従来の2時間が10分程度に削減でき、大型のタンクが不要です。


従来の下水処理プラントは大型のため、下水道で一箇所に集中して処理していましたが、超高速凝集沈殿プロセス ACTIFLO™だと工場の敷地で処理が可能です。 この利点として

ユーザ視点
・水を局所的に使いまわすことが出来て、水道水コストを削減できる

全体的視点
・下水が局所的に処理されるので、下水道の容量を削減できる
・高いコストを掛けて浄化した飲用水道水の利用率が下がる
・施工面積が1/10で施工費が下がる、土地代も下がる

です。



書かれている記事