Amazon PopOver

2013年6月19日

[解放軍]薬物依存者は早く釈放される? 一部執行猶予制度


http://youtu.be/8TVDXQQmhyY

 「薬物依存者は早く釈放される?」 受刑者を早く社会に復帰させる精度として『一部執行猶予制度』などを含んだ関連法が成立しました。 薬物依存者は刑務所を出た場合に再び薬物を乱用することが多く、それを解決する方法として、一般社会の中でカウンセラーがケアをしながら更生していく制度です。


常に理想的ですが、問題点として社会で構成させるためのカウンセラーや施設が不足している部分です。 急激に増やそうとしても設備ではなく人材育成が必要なため、無理な話です。

会で更生というのは非常に良いことですが、運用する場合に無理が生じるのであれば問題です。 システムだけ作ればあとはなんとか運用されるという考えは、施設だけを作れば何かが起こると期待する箱物政治に近いと考えます。




書かれている記事