Amazon PopOver

2013年6月7日

[解放軍]スマホの次に進むには更なる"音声認識"が必須です。


http://youtu.be/oYugm2rVSUQ

スマホの次は「装着端末」(ウェアラブルデバイス,Wearable device)が流行すると言われています。しかし、これは長い未来の話であって今日明日の話ではありません。 スマホから次のデバイスへの進化のキーは”音声認識”です。


Siriは完璧でないことを皆は知っています。人々は説明されなくても自然と楽な方向になびかれます。iPhoneには音声認識のSiriが搭載されていますが、自宅で使う時も通常のタッチを使い、音声認識は使いません。 もし、本当に音声認識が楽であれば、皆さんそちらを使っているはずですが現状は違います。

着端末はキーボードはタッチパネルがなく、視線入力や音声認識を使って端末に意思を伝えます。 この場合、現状のSiriではまだ認識精度が悪く使えないと感じます。

マートテレビは?装着端末の前にはメディアは”スマートテレビ”が次に来る! といっていたのでは? 確かに言っていました。 これに関しては私は当時から賛同していなかったです。 スマートフォンで最も便利な部分は何処でもネットにアクセスできるところです。 スマートテレビはどうでしょうか? パソコンと同じでテレビのあるところまで行かなければいけません。

実に主流のデバイスはより携帯しやすい、装着端末へ移行はしますが完璧な音声認識という革命がなければ、スマートフォンの目の前の壁を破ることは出来ないと考えます。

書かれている記事