2013年9月4日

[解放軍]強力なロゴマークは誰でも描くことが出来る 言語に依存しない


http://youtu.be/2Jy29HQtfhg

強いブランドにはマークが有ります。 その中で最強なものについてはある法則が有ると考えます。

その法則とは、だれでも書けることです。 そう、暗記する気がなくても、絵心がなくても書けてしまうものが最強です。

そして、文字や言語に依存していないことも最強の要素です。



今回はクルマメーカーのロゴについてです。

日本一の自動車メーカーのトヨタ、文字のTをかたどっていますが、Tのイメージから離れていると思います。非常に簡単に書けます。 同じくトヨタ自動車のレクサスはLだから強みがなく、ネッツは絵心が必要です。

日産、丸書いて横棒で何とか書けますが、これを見て日産と連想は厳しいです。

本田技研、露骨にHです。 スズキはSをデザインしており絵心は必要

マツダは何とかかけるが少々難しい、ダイハツはDであり、少々絵心が必要

ドイツは優秀ですね。 メルセデス・ベンツは丸に三本線
オペルは丸に稲妻、アウディはまる4つ、BMWは丸に十字を書いて、塗りつぶす

これでいいですね。

ジャガー、フェラーリ、ランボルギーニは難しい

クライスラーは五角形に棒

キャデラックは相当絵心が必要

です。

優秀なマークは、簡単に記憶でき、だれでも書くことが出来、見た人が理解できるものです。みなさんもSNSなどのロゴを考える際の目安にしてみてください。






書かれている記事