Amazon PopOver

2020年9月14日

ハイテク、電気系の手伝いをすると、その後の責任は全てあなたに。

コンピュータやIT,エレクトロニクス系に詳しいあなたは良くサポートを頼まれませんか?ただ、人の手伝いをすれば喜んで貰えるはずなのですが、大体は説明が悪い等文句を言われます。さらに、手伝った後の責任の全てがあなたに押しつけられます。


そんな事を感じている場合は、以下の事を強く念じて下さい
他人のギア(道具)には一切手を触れない
です。他人の道具を見て何か気になったことがあっても、軽く指摘する程度にしてその話題から遠ざかるのが良いと考えます。何かをきっかけに話題が広まる事は嬉しいですが、私としては他人のギアを触ってしまった後の話題は、その無料サポートのみになると考えます。

ミニマリストとして、余計な分野に手を出さない事は重要です。仮に趣味として自転車整備が得意だとしても、自転車店になる意思がなければ他人の自転車には手を出さないことを強くオススメします。


出典 Ten reasons not to fix computers for free(コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由) https://www.techrepublic.com/blog/10-things/ten-reasons-not-to-fix-computers-for-free/

書かれている記事


0 件のコメント:

コメントを投稿