Amazon PopOver

2020年9月14日

United City Bikes The One 折りたたみ電動アシスト自転車に Rixen&Kaulのバッグを取り付ける


スポーティーな折りたたみ自転車にかごを付ける?買い物は便利になりますが、せっかくのスタイルが悪くなります。その時にRixen&Kaul(リクセンアンドカウル)のクリックフィックスとショッパーズプロバッグを使うとスタイルと便利さを両立出来ます。

クラウドファンデングで購入したお洒落な電動折りたたみ自転車「United City Bikes The One」。シートポストにバッテリーが入っており見た目は普通な折りたたみ自転車に見える電動アシスト自転車です。今風の言葉だとe-Bike(イーバイク)なのだろうか?

The Oneが届いたときは、電動アシストの快適さで乗りまくっていましたが、自転車に乗り慣れるとアシストがない自転車の気持ち良さに目覚めてしまいました。そして、四ヶ月後にDahon DovePlus(ダホン・ダヴプラス)[Amazon]を買ってしまいました。アシストより軽い車体で軽快に走行できます。

当初はThe Oneをシンプル路線で乗る予定でしたが、シンプルな自転車はDovePlusに任せて、The Oneは買い物や楽な移動など快適装備を備える路線に変更しました。買い物と言えばマイバッグ、そしてそれが入るかご。かごを自転車? ちょっと見た目が悪くなるから嫌だ? そう考えていたらリクセンアンドカウルという自転車乗りには知られているアタッチメント式のメーカーがある事を知りました。

正確にはリクセン&カウルのクリックフィックス(Klickfix)[Amazon]というシステムで、ハンドルやシートポストにアタッチメントを取り付けておけば、ワンタッチでカバン、かごが取り付けられます。使いたいときだけ取付、買い物先に付いたら外して買い物をすることが出来ます。これは便利でしかも折りたたみ機能も犠牲にしないと考えてAmazonでポチりました。

取り付けた状態

買い物中

こんな感じです。今までが格好いい自転車だったのが、これを付けるだけでお買い物自転車に変身です。ちょっと嫌な感じもしますが

外せばこのようになります。アタッチメントがハンドルポストに残っていますが、これならある程度スタイルを保てているのではないでしょうか?

もちろん、アタッチメントを取り付けたまま折りたたむことも出来ます。普段は買い物号として使い、時々楽な輪行をしたいと言う時にもアタッチメントはそのままで良いです。

外す時はKlickfixと書かれた赤いボタンを押すだけです。走行中に押されても外れにくい構造ですが、絶対に押さないでください。



今回はヨーグルト6パック、ナッツ5袋、肉類などを購入。この程度なら楽に運べます。ただ、ハンドルポストに取り付けているので不安定です。 本来ならシートポストに付けたいのだが、The Oneはバッテリーが収まっているためアタッチメントを取り付ける事ができません。

The Oneに限らず、シンプルな自転車路線を目指している人も、アタッチメントの装着という妥協点を認めれば自転車を買い物に使う事ができます。 ただのエクササイズで自転車に乗るのは苦痛ですが、買い物用途として使うのは目的が有り楽しいと考えます。 ピスト、ロード、折りたたみなど色々な自転車にリクセンアンドカウルなら取付可能です。










書かれている記事


0 件のコメント:

コメントを投稿